給料等で控除される保険料は、いつの分ですか?

保険料は、一般保険料も介護保険料も月単位で計算されますが、事業主が被保険者負担分の保険料を給料等から控除できるのは、前月分の保険料に限られています。
これは、被保険者の生計を保護するためのものです。
つまり、資格取得した月は、月の途中からであっても1ヵ月の保険料が翌月の給与で控除され、その代わり、退職などで資格喪失した月の保険料は徴収されません。
ただし、月の末日に退職または死亡された場合には、翌月の1日が資格喪失日となりますので、その月分の保険料も徴収されます。
また、賞与についての保険料は、賞与が支給された月に控除されます。

Posted in: 保険料について